滴滴出行がライバル関係にあったUber中国の買収を発表。中国のネット配車サービスは事実上、滴滴出行の独占状態に。
中国のブロードバンドは「10メガ時代」へ。上海が平均ダウンロード速度13.21Mbpsで全国首位を堅持。
8月8日は微信支付が提唱する「NO現金デー」。今年はKFC、ウォルマート、セブンイレブンなど、昨年の8倍以上となる約70万店が参加。
Uber中国の相乗りサービスが提供開始から1年経過。サービス提供中15都市のうち、5都市で黒字化、半数の都市で赤字を解消。
テンセントとフォックスコン共同出資のEVメーカーFuture Mobilityは2020年までに自動運転車を販売開始すると発表。
支付宝がドローンによる農薬散布サービスを開始。農民向けの市場にもモバイル決済が浸透。
アリババが故宮博物館と提携合意。阿里旅行で故宮入場券が、天猫で皇室用品が買えるように。
テンセントが2016年5月の人気アプリTOP10を発表。動画ライブ配信などのユーザー生成コンテンツが人気。
テンセント、スマートフォンゲーム開発会社Supercellの買収を来週にも公開の見通し。成功すればテンセントにとってこれまでで最大の買収に。
京東が実際に注文された商品をドローンで配送。直線距離5キロの輸送に成功。
百度、5年以内に自動運転車の大量生産を開始。香港のフォーラムで自動運転車の計画について発表。
北京の公共交通機関で「エアカード」が始まる。スマートフォンのNFC機能を利用して地下鉄やバスが乗車可能に。
マイクロソフトがMSN中国の閉鎖を決定。検索で百度に、ポータルサイトでテンセントに太刀打ちできず。
続きを見る